Google+ 文化のるつぼ へちま

2017/08/17

8/26(sat) 手塚悟監督作品月イチ上映会



へちまSTUDIO 山梨県出身監督作品 特別上映第2段
南アルプス市出身 手塚悟監督作品上映会

今回は『Every Day』と それにつながる短編3作品を上映
ゲストとして手塚監督ご本人だけでなく
『Every Day』にて主人公三井をネチネチと叱る姿が印象的な
(あれは見ていてキツかったー)
女性上司鈴木役の藤谷みきさんと
25歳にして脚本家の顔も持ち デビュー作は亡き若松孝二監督が担当した
注目の若手女優福永マリカさんが来場します

皆さまのお越しをお待ちしております

手塚悟監督作品月イチ上映会

8月26日(土)
11:00〜『Every Day』
上映後 ゲストトーク
手塚悟・藤谷みき(鈴木役)
13:30〜『手塚悟監督よくっかきオムニバス』
(監督本人の解説付き)
上映後 ゲストトーク
手塚悟・福永マリカ
17:00〜『Every Day』
上映後 ゲストトーク
手塚悟・藤谷みき(鈴木役)

各上映32席限定 入替制 すべて別途1ドリンクオーダー
予約1,200円 当日1,500円
2上映鑑賞の場合 予約2,000円 当日2,200円
特別通し券
5上映 5,000円(Every Dayトートバッグ付き)
※へちまでの上映に限り有効 9月以降の上映でも利用OK

へちまSTUDIO
甲府市中央2-13-20 文化のるつぼ へちま 3階
予約・お問い合わせ
文化のるつぼ へちま 055-236-5651

よくっかきオムニバス 予告編


映画「Every Day」予告編

2017/07/03

7/22(sat)手塚悟監督作品月イチ上映会



へちまSTUDIO 山梨県出身監督作品 特集上映第2弾
南アルプス市出身 手塚悟監督作品の上映が始まります

7月から毎月1回 どこかの土曜日に開催します
初の長編にして代表作の『Every Day』を中心に
過去作や関連作品をふくむ さまざまなタイトルを
毎月織り交ぜながら 上映していきます
どこか都合のつくところで ぜひ一度ご覧ください
そして 一度ご覧になった方は また都合をつけて観にきてください
観るたびに作品の中に そしてご自身の中に 新しい発見がきっとある
手塚監督の作品は そんな作品だと思います

手塚監督も 子供の頃お父さまお母さま(監督の修正入りました)と共に
甲府のまちに映画を観に来ていたことが 原体験としてあるそうです
このまちで映画を観る という体験を懐かしく思う人だけでなく
新鮮に思う人にも たくさん観にきてほしいです
小さな会場ですが さまざまな人が集まって一緒に映画を観るということの価値を
少しでも体験していただきたい

このまちだからこその そしてならではの企画も用意して
皆さまのお越しをお待ちしています


手塚悟監督作品月イチ上映会

7月22日(土)
11:00〜『Every Day』
上映後 監督挨拶
13:30〜『グーチョキパー』『グーチョキパービヨンド』
上映後 ゲストトーク
手塚悟・神部冬馬・牛水里美・志村洋子
17:00〜『Every Day』
上映後 ゲストトーク
手塚悟・神部冬馬

各上映32席限定 入替制 すべて別途1ドリンクオーダー
予約1,200円 当日1,500円
2上映鑑賞の場合 予約2,000円 当日2,200円
特別通し券
5上映 5,000円(Every Dayトートバッグ付き)
※へちまでの上映に限り有効 8月以降の上映でも利用OK

へちまSTUDIO
甲府市中央2-13-20 文化のるつぼ へちま 3階
予約・お問い合わせ
文化のるつぼ へちま 055-236-5651

【追加情報】
手塚監督もお気に入り 甲府のまちのパン屋さん「どれみパン」さんのさばサンドと
特別通し券の購入特典と同じEvery Dayトートバッグのセットを数量限定で販売します!
詳細は追って発表しますので へちまのSNSなどにてご確認ください


『Every Day(2016)』予告編


『グーチョキパー(2004)』ダイジェスト


『グーチョキパービヨンド(2017)』予告編

2017/05/11

5月13日(土)Scratch Day in Yamanashi



Scratch Dayは、毎年、世界各地で行われている、
子どもたち向けのプログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」のお祭りです。
その山梨版Scratch Day in Yamanashiが今年もへちまで開催されます!

Scratch Day in Yamanashiは、Scratchに興味がある・体験してみたい、
Scratchで作った作品を見てみたい・発表したいという方のためのイベントです。
Scratchを既に体験している方だけでなく、興味がある方も、親子で是非お越しください。

15:00〜16:00:スクラッチ作品発表・情報交換コーナー
スクラッチ体験コーナーで作った作品や、既に作り上げた作品を自由に発表するコーナーもあるそうですよ。
自分で作った作品をみんなに見てもらうチャンスです。
ぜひご参加ください!

詳しくはScratch Day in Yamanashiのサイトを御覧ください。

日時:2017年5月13日(土) 13:00~17:00
場所:文化のるつぼ へちま 1階バックルーム(甲府市中央2-13-20)
主催:Scratch Day in Yamanashi 実行委員会
共催:NPO法人 山梨情報通信研究所[Web
協力:山梨学院大学 伊藤研究室[Web]・山梨英和大学 杉浦研究室[Web

2017/04/19

5月6日はMad Cat Factory主催 「今一生」さんの講演会

貧困、児童虐待や家出、生きづらさを抱えた若者の実態を追い続け
ベストセラー「日本一醜い親への手紙」の執筆者であり、
「プチ家出」という造語や「アダルトチルドレン」ブームをつくった
今一生さんのトークイベントがへちまにて開催されます。

長年取材を続けるなかで、問題を提起するだけでは
当事者の苦しみを終わらすことができないと感じ
全国で様々な社会問題を解決してきたソーシャルアクションの事例を
伝える執筆や講演を重ね、生きづらさを抱えた若者を応援し続けている。

日常のなかで埋もれてしまい、なかなか目を向けにくい様々な社会問題と向き合い
続ける今さんと直接話ができる貴重な機会です。

また、社会起業家のひとりであり、今回の主催である「Mad Cat Factory代表
尾野さんによるリブレットパフォーマンスもお見逃しなく!


今一生講演会「ソーシャルデザイン」ってなに?
~生きづらさを解決する集中講義~

日時:平成2956日(土) 13:3018:30
場所:文化のるつぼ へちま 3STUDIO
山梨県甲府市中央21320TEL055-236-5651 http://hechima400.blogspot.jp/

○タイムスケジュール○
113:001500(会場1300 スタート1320
216:001830(会場1600 スタート1620
 (各回Mad Cat Factory代表である尾野さんのリブレットパフォーマンスあり)

料金表
前売 一般各部(入れ替え制) 2000 /一般前売通し券 3500
当日 一般各部(入れ替え制) 2500 /一般当日通し券 4500
※その他割引対応は以下のとおりになります
U-18各部(入れ替え制) 1000円/ U-18通し券 1500
専門・大学各部(入れ替え制) 1500 /専門・大学通し券 2500
障害者割各部(入れ替え制) 1500 /障害者割通し券 2500
生活保護割各部(入れ替え制) 1500 /生活保護割通し券 2500

○申し込み&問い合わせ○
Mad Cat Factory
madcatfactory@gmail.com /電話 090-2436-6933(担当尾野・9:0018:00限定)
 (件名に「5/6申し込み」・本文に氏名・年齢明記のこと)

※へちまでも各チケットをお預かりしております。



2017/04/17

8月5日(土)は 第7回PL先生のサイエンス倶楽部

注) 4月15日の第6回でお渡ししたチラシから開催日が変更になりました



PL先生が 宇宙の最新情報を分かりやすく教えてくれる 大人気のこの企画
次回は2017年8月5日(土)です!

難しいアイデアをやさしい言葉でわかりやすく伝える
「PL先生のサイエンス倶楽部」の第7回目

NASAが「21世紀の科学」と位置付ける
Astro Biology(宇宙生物学)がテーマです。
PL先生のわかりやすい解説に最新のトピック!
おとなもこどももワクワクしちゃうこと間違いなしです♪

第7回目 「宇宙の彼方」を見る
場 所:へちまSTUDIO
日 時:2017年8月5日(土)14:00~
参加費:大人800円/子供500円(ワンドリンク付)
お問い合わせ・ご予約:文化のるつぼ へちま 055-236-5651

★★★PL先生のプロフィール★★★
中村安志(なかむら やすし)
大学院修了後、バイオ系企業研究所勤務ののち、1992年研究留学のため渡米。
渡米先で在外子女を対象とした教育機関「育英セミナー」と出会い理系進学の指導にあたる。
アメリカでは、教科の指導だけでなく、NASA-JPL,UCLA,UCI,CALTech,など世界的に著名な研究機関の見学、実験教室の開催、
先端科学についてのセミナーなどを行い「科学との出会い」を通じて、「夢」や「あこがれ」をもって、「自分の将来」を考え、実現する教育を実践。

★★★今回のおはなしのポイント★★★
人工衛星「宇宙から地球を見よう!」

「宇宙の彼方」を見るということは、「宇宙の始まり」を見ることです。
ハッブル宇宙望遠鏡やすばる望遠鏡で見える宇宙の彼方についてお話しします。
また、最新の重力波による宇宙観測のお話もします。

facebookページのイベントページ
https://www.facebook.com/events/184915942026883/